Vol.42 アンコールワットの街、シェムリアップ

カンボジア シェムリアップ 2011世界一周旅

シェムリアップ初日

プノンペンから7時間かけてついにシェムリアップ到着。

エアコンバスで6.25US$

ついに来た。アンコールワットの街へ。

僕は本当にここに立っている。

早速着いたら宿探し。

でも、もう既に行先は決めていた。

案の定トゥクトゥクのオッチャン達はバス停で待機している。

僕 「Do you know タケオゲストハウス??」

オ 「Of course!!Very Famous!!」

そう、とても有名な日本人ゲストハウスなんです。

この旅初の日本人宿に泊まることにした。

しばらく走り無事到着。

これは後日明るい時に撮った写真。

これが部屋

ツインで一泊6US$

シングルで5US$、ドミ2US$かな。

ちなみにこのタケオさん。一階のロビーに日本の漫画がどっさりあって、

一階のレストランではおいしい日本食が食べれるのです。

まさに日本人宿。

ちなみに僕はここで「あだち充」作品を読み漁りました。

やっぱ充さいこー!

とりあえず荷物を置き、もう遅いので少しだけ街を探索。

その前に大好きなマクドのソフトクリームを頬張る。

僕はマクドのソフトクリームが一番おいしいと思い込んでます。

次はナイトマーケットへ。

ここでまたクロムを買いました。

ちなみにクロムとは元々カンボジアの農夫が使っていた首に巻く手ぬぐいのようなもので、

色も鮮やかで良いし、実用的だという事で僕の大のお気に入り。

ちなみにお値段は交渉の結果1つ3500リエル≒70円。

その日は移動の疲れもあったので、ホテルに帰っておとなしく就寝。

このプノンペンではどんな物語が待ってるのか~

それはまた、別のお話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました