Vol.27 SOS

カンボジア プノンペン SOS バックパッカー 2011世界一周旅

3月23日

プノンペン4日目

出発してから25日目

やっぱり体調が戻らない。

昨日もらった薬を飲んでも熱が下がらないし、今朝起きたら38℃を超えていた。

何か風邪とは違う病気にかかったのかもしれない。

もしかして、、、

マラリア!?

デング熱!?

急に怖くなって、海外保険のキャッシュレスが適応できる病院を探した。

プノンペン。ある!!!しかも日本語対応!!

[International SOS Clinic]

名前よ!

いかにもって感じやけど大丈夫かな。

まさかプノンペンでこの旅初の病院に行くとは。。。

医療大国タイランドが良かったよ~。

歩いて病院に到着。

SOSの文字が見える。

助けてくれー!!

病院に入ると、まぁキレイ☆

受付を済まして待機。

しばらくすると受付嬢が一言。

「申し訳ありません、ただ今日本人スタッフが不在でして。日本語を喋れる者がおりません。
先生も今カンボジア人の医師ならいるのですが、欧米人の医師なら3時頃帰ってきます。待ちますか??

いやいやいや、日本人スタッフがいないのは良いとしよう。

でも、欧米人の医師待ちますかとか言う!?

カンボジア人の医師は頼りないの??腕?人間性?

どういう事よ!

もうしんどかったので、待つのも嫌やしカンボジア人の医師に診てもらうことに。

入っていろいろな質問をされ、体重を量り、血圧を測り、熱を測った。

するとカンボジア人の医者が一言

「ただの風邪です」

ホンマっかーぃ!

もっと調べなくていいのマラリアとか!?

まぁ、医者を信じよう。とりあえず喜ばしい事や!

薬を処方してもらい、無事終了。

夕方に近くのオルセーマーケットへ行きマンゴー買って、食べた。

あぁーうまし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました