Vol.17 ほな蹴るよ

3月15日

この日はニャチャン最終日。

バスの発車時間が午前9時からだったので、ホテルの仲良くなった受付嬢に最後の挨拶。

ちなみにこの受付嬢の唯一覚えてる日本語は。。

「蹴るよ?」

誰が教えてん。

僕はもう一つ大阪弁を教えることにした。

別れの挨拶。

「ほな!!」

バスが来て別れる瞬間まで、

「ほな!!蹴るよ?」

「ほな!!蹴るよ?」の連発だった。

ガラ悪っ。

でも、とてもいい子だった。

今回は約10時間の移動。

しかも日中の長距離移動はこの旅初めて。

さすがに移動しんどくなってきた。

このベトナム縦断のバス長距離移動をしてきて、習得した技が一つある。

それは、

ただひたすらに「無」になること。

窓を見ながら何も考える事なく、ひたすらにボケーっとすること。

この技はバックパッカーなら皆会得していると思う。それぐらい大事。

でも、今回のニャチャン-ホーチミン間のバスの窓から見える景色は本当に美しかった。

さすがにこの時はシャッターを押していた。

そして夕方、ついにベトナム最終地点ホーチミンに到着。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる